建設業許可を神戸,西宮,尼崎で専門行政書士がフルサポート!

050-3704-0034

営業日 年中無休
営業時間 9:00~22:00

お問い合わせバナー

建設業許可更新で必要な身分証明書の最短取得方法

建設業許可更新で必要な身分証明書の最短取得方法とは?

 

ポイントとなる書類「身分証明書」

建設業許可更新申請は期限が存在します。

つまり、タイムリミットがあるためにその日までに必要書類等を揃えて

申請しなければなりません。

その必要書類の中で一つポイントとなる書類が存在します。

それが、「身分証明書」

 

ポイントの理由

建設業許可の新規申請でも必要となる身分証明書ですが、

更新申請においても必要となります。

ポイントとして挙げた理由の一つは、

「身分証明書を取得できるのが本籍地の市役所等で取得するから

 

つまり、普段住んでいる近隣に本籍があれば出向いて取得することが可能です。

郵送でももちろん取得できます。

しかし、遠方に本籍地を置いている場合がポイントとなります。

 

郵送ですれば解決はもちろんできます。

これは、日にちに余裕がある場合に限られます。

もし、1週間後が更新申請のタイムリミットだとしたらどうでしょう?

コチラから郵送をして再度送り返してもらう。

これで確実に1週間以内に取得できるのか?

 

「更新申請の期限が迫っている時ほどドキドキしますよね?」

そこでタイトルにあるように最短取得方法の登場です。

 

身分証明書の最短取得方法とは?

それは、「遠方の親戚の方に協力を得てください。」

つまり、電話やFAXなどで依頼し代理で取得してもらう。

そして、速達等で郵送してもらうということです。

 

つまり、コチラから郵送する時間を短縮して

本籍地のある向こう側からのみ郵送するということです。

これで郵送期間を半分にすることができますよね。

 

時間がないときには有効な手段になると思います。

ご活用ください。

 

関連記事

>>>建設業許可更新申請料金のあれこれ

>>>建設業許可の更新で押さえておくべきポイント!

>>>建設業許可の更新はいつからいつまでに申請すればいい?

 

お気軽にお問い合わせください