建設業許可を神戸,西宮,尼崎で専門行政書士がフルサポート!

050-3704-0034

営業日 年中無休
営業時間 9:00~22:00

お問い合わせバナー

建設業許可更新の手数料のまとめ

建設業許可更新の手数料のまとめ!

 

建設業許可更新申請に関する手数料について!

ここで手数料とは、役所(土木事務所や法務局、市役所等)に納める料金について

限定して解説いたします。

また、多くの建設業者さんが取得している知事一般許可についてのまとめです。

 

建設業許可更新に関する手数料

申請内容

申請先/区分

手数料

建設業許可更新申請 知事/一般 ①証紙代 ¥50,000
②登記されていない証明書 ¥300
③身分証明書 ¥300~¥600
②と③については、法人が更新する場合において役員1名ごとに同額の金額の手数料が必要となります。

 

更新に関する手数料は新規より安く済む

例えば、①の証紙代は新規申請では¥90,000かかっていたものが、

更新申請では、¥50,000で済むこととなりますし、

変更等がなければ事務所に関する書類などの提出も不要など

新規申請と比較すると更新に関する手数料は安く済むこととなります。

 

関連記事

>>>更新申請で押さえておくべきポイント

>>>更新申請料金のあれこれ

>>>更新申請はいつからいつまでにすればいい?

 

お気軽にお問い合わせください